初心者でも解かるCSS

少しHPやブログを自分でカスタマイズした人なら、CSSやHTML,JAVASCRIPTという定義を見たことがあるでしょう。我々が見ているホームページやブログは、全てパソコンで変換された状態であり、作成者が、同様の形で作成しているのではないことを誰もが知っています。
例えば、絵画や陶芸のような作品では、作者が完成させた形と我々が見るものは、全く同じです。
しかし、HPやブログは、そうではありません。例えば、ブログに文字を書き込んだり、寫眞や動画を挿入したりする作業を一般人が行います。その時に、難解なプログラミング言語は、一切出てきません。これは、ベースとなる絵にクレヨンや色鉛筆、絵の具を使って、思い思いに塗り絵をしているのと同じなのです。
HTMLを見るともプログラミングを見るとも言われますが、内部を覗いてみると、まず冒頭部に書かれているのが、CSSです。Cascading Style Sheetsの略であり、ウエブページの装飾や配置を決定しています。文字の大きさや色、背景等を全て指定する役割を担っているのです。たくさんあるシート(表示されるページ)を綺麗に整えているという風に直訳することが出来ますが、紐解いて言うとそういう役割を果たしているということです。